スタッフ紹介

塩原 裕司
院長

はじめまして。

ハリトレ鍼灸院院長の塩原です。

このたびは数ある鍼灸院の中から当院のホームページを

ご覧いただき、まことにありがとうございます😄

簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

身長185センチ(初回で大きさに驚かれないよう書いておきます)

体重77キロくらい

 

生まれ  群馬県藤岡市

育ち   東京都稲城市

現在   神奈川県川崎市

 

家族構成 妻1人

     娘2人(2021年現在 中学1年 中学3年)

 

趣味 ラジオ(コロナで車に乗ること増えたので) 

   スポーツ観戦(主にラグビー)

   洋服

 

特技 色々なことを覚えている。

 

鍼灸との出会い

 

私は幼稚園から中学までサッカー9年間

高校はラグビー3年間

また日常では様々なスポーツを見ることが好きで

スポーツと関わることの多い学生時代を送りました。

今ではスポーツはなかなか出来なくなってしまいましたが、ラグビーは特に好きでチャンスがあれば見ています。

 

このようにスポーツに関わることの多い生活の中では、ケガも多く、

小学校高学年から中学校にかけては、成長に伴うものもありましたが、常に膝に痛みを抱えていて、ろくに走れないこともありました。

また高校でラグビーを始めてからはスクラムやコンタクトの影響からか腰を痛めたり、肩の脱臼や指の骨折をしたこともありました。

 

そうした中、高校ではトレーナーの方がおり、ケガのリハビリから復帰までをサポートしていただくという経験を何度もしました。

 

その結果自分もスポーツに関わる仕事をしたいと考え、トレーナーを目指しました。

その際に1つ上ですでにトレーナーとして活躍していた友人から「トレーナーやるなら鍼はやれた方がいい」とアドバイスを受け鍼灸と出会いました。

 

体や顔の治療を始めて15年ほど経ちますが、鍼の効果には今でも様々な場面ですごいな鍼っていいなと思いますし、まだまだ勉強しなければとも思わされます。

そしてなにより喜んでいただいた患者さんの顔を見ると毎回感動させられます!

これからも少しでも多くの人に喜んでいただけるよう頑張っていくのでよろしくお願いいたします!